キャンプ場レビュー

モビレージ東条湖キャンプ場レビュー!【関西・兵庫県のキャンプ場】

先日、兵庫県にあるモビレージ東条湖へキャンプに行ってきましたのでレビューします。

その名前の通り東条湖が近くにあるキャンプ場で、東条湖おもちゃ王国へは徒歩7分という立地です。

キャンプ場を利用したお客にはおもちゃ王国の割引クーポン券をくれるみたいです。

東条湖おもちゃ王国は夏場はプールもありますので、子供連れにはいいかもしれませんね!



施設の概要

◆施設概要
名 称:モビレージ東条湖
タイプ:オートキャンプ場
所在地:兵庫県加東市黒谷1206-127
    〒673-1301
営業期間:3月7日~12月20日
チェックイン 14:00~16:00
チェックアウト ~12:00まで

◆キャンプサイト(サイト数:全36サイト)
■Aサイト
広さ約10m×10m。流し台、AC電源付(家庭用100V・1.5kwまで)
1泊6050円(10%税込)、平日割4840円(10%税込)、コア日(割増)7260円(10%税込)
■Bサイト
広さ約10m×10m。AC電源付(家庭用100V・1.5kwまで)
1泊5500円(10%税込)、平日割4400円(10%税込)、コア日(割増)6600円(10%税込)
■Cサイト
広さ約8m×10m。芝生区画サイト
1泊4950円(10%税込)、平日割3960円(10%税込)、コア日(割増)5940円(10%税込)
※平日割は営業カレンダーにより適用いたします。

◇デイキャンプ 12:00~17:00 3300円(10%税込)、平日割2970円(10%税込)、コア日(割増)3630円(10%税込)
※宿泊利用のご予約を優先させていただきます。
ただし、宿泊利用がない場合は、午前中のチェックインも可能です。

引用元:東条湖キャンプホームページ

まず、区画サイトは3種類あります。

Aサイト:電源付き・炊事場付きサイト

Bサイト:電源付・炊事場は共用

Cサイト:電源なし、炊事場は共用

ざっくりまとめるとこんな感じです。

それぞれの用途に合わせて選べば良いでしょう。

サイトの大きさ自体は全部同じに感じました。

私はBサイトを使用しましたが、むしろCサイトの方が区画は大きく感じましたね。

Cサイトは両サイドが通路に面しているため、リビングをどちらに向けても人の目に触れます。

どうしてもプライバシーを確保したい方は、AかBサイトを選びましょう。

場内風景

写真の向かって左がBサイト、右がCサイト、切れてますが通路を挟んで更に右側にAサイトがあります。

キャンプ場の入口は少し分かりづらい

大きな駐車場を抜けると奥にキャンプ場の入口があります。

道路からも少し確認しづらいので、案内の小さな看板を見逃さないように注意して下さい。

中に入るとすぐに管理棟があります。

管理棟の前に駐車して受付を済ませて下さい。

ちなみに14時チェックインとありますが、前日が平日など誰も使っていなければ早めにチェックインできるみたいです。

特に追加料金は不要でしたよ。

我が家は12時にチェックインできました。

早めに到着しそうな時は直前に電話して聞いてみるといいでしょう。

トイレ棟も管理が行き届いていて清潔

キャンプ場のちょうど中央付近にトイレ・シャワー棟があります。

炊事場もこちらですね。

頻繁に見回りや清掃がされているようで、とても清潔なトイレでした。

そして炊事場にはなんと湯沸かし器があってお湯がでるんです!

これは寒い時期にはとてもありがたいですね!

男子トイレです。(すみません、男子トイレしか撮影できませんでした。)

男子トイレには小便器3つに大便器ブースが2つ。(全サイトに対して大便ブースが2つは少し少ないかな?)

おそらく女子トイレにはブースが3つだと思います。

大便器もきれいでした。

子供が座って使用できるよう小さい便器にサイズダウンできる器具も併設されていて親切なトイレでしたよ。

キャンプサイトの大きさは十分!

今回使用したのはBサイト。

サイトの大きさは10m×10mです。

我が家のテントは5m×5mの大型タープ主体のOGAWAのトリアングロです。

ロープの大きさを考慮していつも8m×8mを基本に考えますが、それでも余裕をもって設営できました。

ここは電源サイトだったんですが、電源ボックスはこの車の後ろ辺りにあります。



子どもが遊べる小さい砂場があります

キャンプ場にはめずらしく砂場があります。

すみません、写真を撮り忘れました。

子どもたちはそこで遊んでましたよ。

他の子供達も遊んでいるので、砂場で仲良くなって、キャンプしている2日間はお友達ができたと喜んでいました。

ゴミも引き取ってもらえます

ゴミは受付時にゴミ袋を2つもらえますので、それに入れます。

燃えるゴミと燃えないゴミはしっかり分別しましょう。

ゴミ庫があるので、帰りにそちらへ捨てて帰ることができます。

空き缶・ビンなどもそこで回収してもらえます。

レンタル品は充実している

レンタル品は結構充実しています。

というのも、今回キャンプ場について、設営している途中で寝袋を家に忘れたことに気がつきました。

夜は結構冷える時期だったので、血の気がさーっと引きましたね(笑)

そうだ!レンタルだ!と管理棟へ恐る恐る聞きに行くと、ありました!レンタルです可です!

神様ありがとう。

 〇バーベキューコンロ(木炭式)1,000円      
 〇円形テーブルセット 500円(イス付)
 〇タープ(ヘキサゴン)1,500円

 〇テント(4~5人用)3,000円(常設していません。お客様で組み立てていただきます。)
 〇寝袋 500円
 〇ランタン本体300円(単一アルカリ電池4本別途)
 〇飯盒 200円
 〇キャンピングマット(スポンジ1m×2m)100円

〇洗濯機 200円(洗剤付)

引用元:東条湖キャンプホームページ

寝袋を3つ借りて何とか何を逃れました。

ほんと、こういうときにレンタル品が充実しているキャンプ場はありがたいです。

ちなみに管理棟にはアイスクリームが売っているケースも設置してありました。

コンビニで売っている値段と変わらない金額でしたので良心的だなーと。

まとめ

モビレージ東条湖キャンプ場は管理が行き届いていて、子供にも優しい初心者キャンパー向けのキャンプ場です。

管理人さんもすごく親切で優しい方ばかりでしたよ。

また是非とも利用させていただきたいキャンプ場でした!



  • この記事を書いた人
  • 最新記事
NoBu

NoBu

キャンプを愛してやまない建築士 / 初心者から上級者のキャンパーまで、お役に立てる情報を発信できればと思っております。 / その他投資や節約、資産作りなどにも力を入れております / https://noblog.org

-キャンプ場レビュー
-, ,

Copyright© NoBlog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.