キャンプ

卓上BBQコンロ「尾上製作所 フォールディングBBQコンロ」をレビュー!【キャンプ・アウトドアに最適!】

今回レビューするのは。尾上製作所(ONOE) のフォールディングBBQコンロ!

我が家はキャンプをするときにバーベーキューを今まで一回もしてきませんでした。

なぜかって?

特ににしたいと思わなかったから。

キャンプの時は普通にカレーとかお鍋をしていました。

しかしついに、6歳の息子から「お父さん、お肉とか焼いて食べたいよ・・・」と言われちゃいました。

「よっしゃ、分かった。それじゃあコンロを買おう!」

そしてバーベキューコンロを探し始めました。

まずは大きさ。

そんなに大きなものは要らないよね。(車へスムーズに積めるもの)

テーブルの上に置けるものがいいよね。

そして行き着いたのが「フォールディングBBQコンロ」だったのです。

収納時のサイズは?

収納時のサイズはW×D×H(約): 315×260×40㎜となります。

いやあ、コンパクトですね。

一番ビビったのは文房具の書類入れるみたいなケースに入っていたことです。

「何で?」とツッコミたくなりましたが、まあいいかと。

コンパクトには収まっていますが、ケースの耐久性には難がありそうです。

外観はどんな感じ?

製品のサイズは組み立てた場合、W×D×H(約): 315×280×235㎜となります。

我が家は4人家族で、私、妻、6歳と2歳の子供です。

一応カタログ上は3人用となっています。

まあ、そこはあまり気にしないで選べばいいなかと思います。

それでは焼いてみよう!

焼くとこんな感じですね。

結構火力も勢いがあるので、すぐに焼けていきます。

私はお酒を飲みながらちびちび食べていくので、この大きさで十分でしたよ。

あ、ちなみに今回使った網は100円均一で買った網です。

今回使ったら捨てて帰ります。

もちろん初めからしっかりとした網が付いていますが、それも洗うのが面倒だったので、この網を使いました。

写真は地面に置いてありますが、食べるときはテーブルの上で焼きながら食べました。

反射板が付いていますので、テーブルに熱が届かないので、テーブルを痛める心配もないです。

本体にはアルミホイルを敷くと便利!

私は後片付けでゴシゴシこすったりするのが面倒だったので、使う前にアルミホイルを巻きつけて使いました。

ここで気をつけなければいけないことは、一般で使うアルミホイルは生地が薄いので穴が開いてしまうということです。

もし私と同じで洗うのが面倒だよ!という人はバーベーキュー用の分厚いアルミホイルを使用するようにしましょう。

まとめ

今回はカタログ上で3人用という卓上のBBQコンロを購入しましたが、4人家族で使用しても全く問題はなく快適に使うことができました。

あまり大きいコンロは炭もたくさん必要になりますので、少し小さいかな?というぐらいが一番使用しやすいと思います。

大きいと洗うのも大変ですしね。

皆さんも是非このフォールディングBBQコンロを使ってみてください!



  • この記事を書いた人
  • 最新記事
NoBu

NoBu

キャンプを愛してやまない建築士 / 初心者から上級者のキャンパーまで、お役に立てる情報を発信できればと思っております。 / その他投資や節約、資産作りなどにも力を入れております / https://noblog.org

-キャンプ
-, ,

Copyright© NoBlog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.