キャンプ

アウトドア・キャンプでのチェア選びに終止符を!決定最強おすすめチェア!

キャンプにはかかせない、アウトドア用のチェアとテーブル。今回はそんなチェアに焦点をあてて解説したいと思います。

まず、テーブルとチェアはスタイルによってそれぞれを合わせる必要があります。

以下テーブルは別のブログでもご紹介しておりますので、参考にしてください。

アウトドア・キャンプでのテーブル選びに終止符を!決定最強おすすめテーブル!

以前、キャンプで使用するおすすめのチェアをご紹介させていただきましたが、今回はテーブル編ということで、テーブルの選び方、おすすめ商品をご紹介させていただきます。 キャンプで使用するテーブルにはチェアと ...

続きを見る

テーブルによってはハイスタイルとロースタイルを兼用できる調整機能が付いたものもありますが、チェアについては基本的にはどちらかに照準を合わせて購入する必要があります。

食事したり調理がしやすいハイスタイル

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

hi®️(@1611_hiro)がシェアした投稿 -

出典:Instagram


通常の家のダイニングテーブルのような安定した高さと姿勢を保てるのがハイスタイルです。

座ってもすぐに立てる。自然な姿勢で食事ができる。これが一番の利点でしょう。

大勢の人たちとキャンプをする。イベントで使うなどに適したスタイルと言えます。

安らぎを求めたりリラックスしたい人向きなのがロースタイル

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

𝕔𝕙𝕚𝕔𝕒 𝕟𝕒𝕥𝕤𝕦𝕪𝕒𝕞𝕒🦩(@verano.chica)がシェアした投稿 -

出典:Instagram


キャンプ場ではゆったり落ち着いた気持ちでキャンプをしたい。こういう人はロースタイルが向いています。座った時に地面に近いので落ち着きが得られます。ただし、一度座ってしまうと「よっこいしょ」なんて立つのが嫌になることもありますが笑

チェアをローにしてキッチン台までロースタイルにしている人もいますが、やはりキッチン廻りまでローにすると調理がしずらくなりますのでおすすめはしません。

あくまでもリビング廻りのみロースタイルというものにしましょう。

チェアの種類もいろいろある!

■リラックススタイル

頭まですっぽり覆われた形状が多い。おしりの方が膝の先より少し下がっているため、リラックスした姿勢になります。このタイプはローチェアが多いです。

ロースタイルチェアの王様。カーミットチェア!

アメリカのブランドで一点ずつ手作業で製造されている本格的な木製ロースタイルのチェアです。正直お値段は高いです。

しかし、一度実際にふれてみればその本物志向であることにすぐ気が付きます。

もちろん、座り心地も申し分なく、区画サイトに置いてあるだけで憧れの眼差しで皆から注目されること間違いなし!

携帯性に優れているのは、このHelinox(ヘリノックス)社製のチェア

軽量、そしてコンパクト!組み立て式になっており、最初は小さな袋に収納されています。キャンプ道具は色々持っていくものがあり、車に荷積みするのにできれば量は最小限にしたいもの。

中でもチェアは車の中でかなりの場所を占有します。小さな袋が数個で収まるのであればそれだけでメリットでしょう。

ソロキャンパーの方にも人気の一品となっております。

注意しなければならないのは、あまりの軽さゆえに、強風時には飛ばされる可能性もあります。それぐらい軽量ということです。

ADIRONDACK(アディロンダック) のリラックス キャンパーズチェア

私も愛用している一品になります。ローチェアの部類に属するこのチェア。おしりの方が若干下がっており、リラックスした姿勢を保てます。またハイバックも長いため、覆われた感覚を味わえるでしょう。

この手のチェアは収納面では若干場所を取るので、その点だけ気をつけてもらえればすごく良いチェアとなってます!


■ディレクターズチェア

長時間座っても疲れない、安定した定番のキャンプ用のチェアです。アームもあり、ドリンクホルダーが付いたものが一般的ではないでしょうか。


ベンチタイプ

このタイプのチェアは横幅が大きい分リラックスして座ることができます。座面に別売りのマットなどを敷けば自宅リビングのソファのような座り心地になります。

大人2人でも座れますが、若干窮屈になります。我が家では子どもたち2人が仲良くこれ一脚に座って食事をしたりくつろいだりしていますよ。もちろん大人が一人でゆったり座っても快適に過ごせます。


お座敷スタイル

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

スノーピークストアヨドバシ横浜(@snowpeak_yodobashiyokohama)がシェアした投稿 -

出典:Instagram


お座敷スタイルについては、もうその名の通りです。テント内にマット等を敷いて、ローのチェア、座椅子などを用いて直に座るスタイルです。冬場にテント内でストーブを炊いて使用したりというのに向いてますね。

意外と知られていませんが、携帯できる座椅子もあります。

この手のタイプはコンパクトに収納できるので、キャンプはもちろんのこと、ピクニックなどアウトドア全般で活躍します!


最後にまとめ

キャンプ用のチェアとひとくくりにしても様々なスタイルのものがあります。

それぞれの用途に合ったチェアを選択するのが重要になります。チェアはキャンプをする間は一番長く居る場所になります。少しでも丈夫で安全で座っていて疲れない快適なチェアを選ぶようにしましょう。



  • この記事を書いた人
  • 最新記事
NoBu

NoBu

キャンプを愛してやまない建築士 / 初心者から上級者のキャンパーまで、お役に立てる情報を発信できればと思っております。 / その他投資や節約、資産作りなどにも力を入れております / https://noblog.org

-キャンプ
-, ,

Copyright© NoBlog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.