キャンプ

アウトドア・キャンプでのテーブル選びに終止符を!決定最強おすすめテーブル!

以前、キャンプで使用するおすすめのチェアをご紹介させていただきましたが、今回はテーブル編ということで、テーブルの選び方、おすすめ商品をご紹介させていただきます。

アウトドア・キャンプでのチェア選びに終止符を!決定最強おすすめチェア!

キャンプにはかかせない、アウトドア用のチェアとテーブル。今回はそんなチェアに焦点をあてて解説したいと思います。 まず、テーブルとチェアはスタイルによってそれぞれを合わせる必要があります。 以下テーブル ...

続きを見る

キャンプで使用するテーブルにはチェアと同じくハイスタイルとロースタイルの大きく分けて2パターンがあります。

ただし、チェアと違うのが、テーブルについては高さを調整できる機能が付いたものがあるということです。

主にテーブルの足を取り外して2段階の高さで変えられるもの、足をスライドさせて無段階で調節できるものです。

テーブルはには、こうした調節機能が付いたものがありますので、できればこういう商品を選んであげたほうが活躍の場は広がると思います。

テーブルはキャンプ道具の中でもかなり大きな物の一つです。少しでもコンパクトに折りたためるものがベストでしょう。天板をロールできるタイプもありますので、それでしたらチェアと変わらない大きさで運べます。

テーブルを選ぶ基準としては下記のものを参考に選ぶと良いでしょう。

  1. 耐荷重:食器やガスコンロ、鍋などを乗せますので、最低でも10キkgは耐えれる物を選びましょう。
  2. 脚の形状:垂直に伸びているものが安定するので、出来るだけ真っ直ぐなものを。
  3. 高さ調節:脚の高さを変えられるのは、使い勝手が広がります。出来るだけこの機能があるものを選ぶこと。
  4. 天板の素材:これは好き好みですが、樹脂製などツルッとした素材であれば汚れも拭き取りやすいです。メンテナンスはかかりますが、木の素材のものは雰囲気が出ますね。

コールマンの ナチュラルウッドロールテーブル

天板が外せてロール状にたたむことができるタイプです。足も2段階に調節でき、ハイ・ロー共に対応可能なので色んな場面で重宝します。大変便利な商品なので我が家もこちらを使っております。

家にお客さんが来たときにテーブルが足りないなんてときは、これを家のダイニングテーブルに足して使ったりしてますよ。

ロゴス(LOGOS) Life テーブル

こちらもハイにもローにも対応できます。天板が二つ折りに折りたためるタイプです。子供が食べ物をこぼしたりしても簡単に拭けますので、ファミリーにはピッタリではないでしょうか。

Hilander(ハイランダー) ウッドロールトップテーブル

質が高く、おしゃれなテーブルをお探しの方がこちらのハイランダーのテーブルをおすすめします。

ロースタイルのみのテーブルとなるため、残念ながら高さは変えられませんが、使いやすい高さでかなりおしゃれな雰囲気を出せるテーブルとなっています。若干重いのが気にはなりますが、どんな色にも合わせやすいナチュラルな質感が人気です。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) アルミ ロールテーブル

キャプテンスタッグのアルミ製のテーブルです。こちらは、かなり低く大きさもソロ用もしくはサイドテーブルとして適しています。

なぜこちらを紹介したかと言いますと、もちろんテーブルとして活躍しますが、私は収納ボックスや物置の台として使用しています。収納時もかなりコンパクトになります。

土の上に直接物を置きたくない、雨が降っても濡れる心配はないなどメリットはたくさんあります。そして値段も安いのでいつくか買って持っていけば活躍すること間違いなしです!

最後にまとめ

今回ご紹介しましたテーブルはどれも実用性があるものばかりです。

キャンプはもちろんのことピクニック、BBQ、家でも。色々使えるのでキャンプでなくてもアウトドアで大活躍すること間違いないでしょう!

食事のときに鍋など暑いものを置くこともあるでしょう。耐荷重に気をつけながら、すぐに壊れてしまわないような、安全で丈夫なテーブルを選択するのが一番重要なポイントですので覚えておいて下さい!



  • この記事を書いた人
  • 最新記事
NoBu

NoBu

キャンプを愛してやまない建築士 / 初心者から上級者のキャンパーまで、お役に立てる情報を発信できればと思っております。 / その他投資や節約、資産作りなどにも力を入れております / https://noblog.org

-キャンプ
-, ,

Copyright© NoBlog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.