キャンプ

使える!究極のアウトドア・キャンプ調理器具【決定版】これ一つで他には何もいらない!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Snow Peak Japan(@snowpeak_official)がシェアした投稿 -

出典:Instagram

どんな料理でも、自然の中での食事は不思議とおいしく感じます。そんな自然の中で作る食事にも自宅と同じで、やはりそれに適した調理器具が必要になってきます。

でも、アウトドアはあれこれ荷物がかさむもの。できるだけコンパクトに収まるほうがいいですよね。

持ち運びに便利な、それでいて機能的な調理器具をご紹介いたします。

皆さん、小さい頃に学校行事などで、飯盒炊飯で炊いたご飯で食べたカレーを思い出して下さい。あれです。自然で炊いた米で食べる料理。その方が何杯も美味しく感じられます。

ユニフレーム(UNIFLAME) fan5DX

ユニフレーム(UNIFLAME)の fan5DXです。これ一つで4~5人分の調理をまかなえるキャパシティ。一通りの調理を可能にするクッカーセットです。

家でも使えるぐらいクオリティが高いです。私も愛用しおりますが、とにかくライスクッカーが優秀すぎるのです。家の炊飯器がいらないんじゃない?ていうぐらい優秀です。誰でも簡単に美味しいお米が炊けます。これは保証します。

これで炊くご飯を自然で食べられるしあわせ。最高です。

もちろん、フライパンやお鍋もついて、すべてをまとめられるメッシュの袋も同梱されています。すべてをまとめると若干重たいですが、その分しっかりしています。私はこれ以上のものはないかなと思っています。

キャンプ場には電源付きのサイトもあります。炊飯器を持っていけば、当然そこで電子ジャーを使ってご飯も炊けます。でもせっかく行くキャンプ。自然の中でお鍋を使ってご飯を炊きたいですよね。

スノーピーク(snow peak) フィールドクッカーPro.3

こちらも優れたスタッキング性で収納性抜群なスノーピーク社製のクッカーです。

さすがはスノーピーク、作りはしっかりしており、中でもフライパンは黒皮鉄板製で、強火で中華も豪快に楽しめるほどのスペックとなっております。

上のユニフレーム製との違いはライスクッカーが付いているかいないかの違いです。

メッシュバスケットを標準で装備していますので、麺類や野菜、パスタの水切りやお湯きりにも便利です。

ライスクッカー付きがいいならユニフレーム製、良いフライパンが欲しいならスノーピーク製かなと考えて下さい。ただし、ユニフレームのフライパンが悪いと言っているのではないので、そこはどこに重点をおいて調理するかで決めていいと思います。

最後に

今回は厳選してクッカーのセットを2点ご紹介しましたが、このどちらかを買っておけば間違いはないです。

初めは安いものをと思っても購入しても、すぐに壊れてしまったり焦げ付いてしまったりで新しいものを購入するのであれば、はじめから長く使えるものを購入されるのをおすすめします。

この2点をまず買って、それからホットサンドを作れるものだとか、ダッジオーブンだとか、食べたいものが増えてくれば追加していくというふうにしましょう。





  • この記事を書いた人
  • 最新記事
NoBu

NoBu

キャンプを愛してやまない建築士 / 初心者から上級者のキャンパーまで、お役に立てる情報を発信できればと思っております。 / その他投資や節約、資産作りなどにも力を入れております / https://noblog.org

-キャンプ
-, , ,

Copyright© NoBlog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.