キャンプ

アウトドア・キャンプで本当に使えるナイフはこれだっ!【もう迷う必要はない!】

キャンプや釣りなど、アウトドアに欠かせないアイテムの中でも、「ナイフ」はその一つではないでしょうか。
ナイフと一口に言っても、様々な種類があることはご存知でしょうか。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

WHATNOT HARDWEAR STORE(@whatnothardwearstore)がシェアした投稿 -

出典:Instagram

一般的にナイフと言えば「切る!」だけでしょうが、アウトドアで使用するナイフには色々な用途が存在します。

切るはもちろんのこと、薪を割る、着火剤を作るために木を細かく削ぐ、調理の包丁として使う。魚をさばく。

どんな場面でどんなナイフを使いたいのか。それを考えて選ぶことが重要です。

モーラナイフは多種多様な商品を展開しているため、正直どれを選んでいいのか分かりません。そのため、使用用途によって厳選しましたのでご参考になればと思います。

クラフトに最適!モーラ・ナイフ Mora knife Companion Heavy Duty MG

キャンプで使用するナイフのブランドの中でも モーラナイフ(MORAKNIV)が最も有名ではないでしょうか。

その中でも最もお手軽で最も扱いやすいモデル「ヘビーデューティー」をおすすめします。

刃の厚みが3.2mmでバトニング(ナイフで薪を割る作業のこと)も容易にできます。

また木を細く削いで着火剤に使用するような使い方も得意としています。

初心者キャンパーから上級者まで使用者を問わず、幅広く活躍してくれます。

まずは、これを購入しておけば、間違いなく活躍してくれます。

これ以上を求めるのであれば、少し特殊な使い方をされる方でしょうか。

料理にも適している!モーラ・ナイフ Mora knife Companion MG (ステンレス)

こちらは刃の素材がステンレススチールでHeavy Duty MGのカーボンスチールよりサビに強い仕様となっています。

刃厚も約2.5mmと魚をさばいたり料理にも適した1本となっております。

Heavy Duty MGは気兼ねなくガシガシ使える。

Companion MGはそれよりは繊細な使い方が得意と思ってもらえればいいでしょう。


キャンプやアウトドアで使用するナイフは、安全でなくてはなりません。

また、すぐに折れてしまったり切れなくなってしまって事故をおこしてしまってはもともこもありあません。

日頃から刃を研いでおく、使ったら拭くなどメンテナンスが重要です。

そんな中でも、モーラナイフは創業125年を誇るスウェーデンを代表するナイフブランドです。

安全で信頼のおけるブランドのナイフで素敵なキャンプライフを満喫して下さい!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
NoBu

NoBu

キャンプを愛してやまない建築士 / 初心者から上級者のキャンパーまで、お役に立てる情報を発信できればと思っております。 / その他投資や節約、資産作りなどにも力を入れております / https://noblog.org

-キャンプ
-, , ,

Copyright© NoBlog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.