キャンプ

厳選!アウトドア・キャンプでのおすすめクーラーボックス決定版!

夏場に限らず、クーラーボックスはアウトドアやキャンプで食材の鮮度を保つためには必需品です。

クーラーボックスには大きく分けて、ソフトとハードと2タイプがあります。


携帯性を重視するソフトタイプ

軽量で折りたためる。これが一番のメリットです。

ハードタイプに比べると保冷力は劣ります。

デイキャンプ、ピクニック、公園などに持っていくのであれば最適です。キャンプに持っていくのであればハードタイプをおすすめします。


保冷性を重視するハードタイプ

頑丈で内部には断熱材が敷き詰められています。

この断熱材の厚みが保冷時間や性能を決めるのです。

保冷能力はソフトタイプのわ上ですが、デメリットとしてはかなり大きいため、かさばりかなりの場所をとります。


また、クーラーボックスを選ぶ上で大きさ(収納性)も大きなポイントでしょう。

4人家族の2泊3日で行くなら50L程度の大きさは必要になってくるかと思います。

クーラーボックスは生肉や魚介類など、必ず新鮮な状態を保たなければならない食材も入れます。

そういった理由からも、1泊2日のキャンプであろうと、夏場のキャンプをソフトタイプのクーラーボックスで挑むのは無茶がありますので注意しましょう。

ただ、生肉や魚介類などをハードクーラーボックスに。

その他をソフトクーラーボックスに、と併用するのはOKだと思いますので、その辺りは臨機応変に対応してもらえればと思います。

厳選!おすすめのハードクーラーボックス!

まずはハードタイプでのおすすめのクーラーボックスをご紹介します。

クーラーボックスを選ぶ基準はいくつかありますが、まずは保冷力!そして見た目

かっこよくて保冷力も高いものが一番ですよね。

見た目?と思われるかもしれませんが、自分のキャンプサイトを設営する上で、クーラーボックスというのは大きく目立つ存在ですので、全体の雰囲気にも影響します。

どうせ買うならかっこよくて雰囲気があるものの方がいいですよね。

コールマンの54QTスチールベルトクーラーボックス

  • 本体サイズ:約60×42×41cm
  • 容量:51リットル
  • 重量:約7.5kg
  • 2リットルのペットボトルが縦に12本入るサイズ
  • 厚さ3cmの発泡ウレタン入りトップ&ボディー
  • 冷気を逃がさないラッチロック付きドア

このコールマンのクーラーボックスは、見た目もレトロな雰囲気の形状で、どんなキャンプサイトにも合わせやすいシルバー色。

他にも色は発売されていますが、このシルバーが一番キズがついても目立ちにくく万能です。

アイスランド クーラーボックス 45qt グリーンカモ

 

  • 本体サイズ:約68.6×41.2×41.2cm
  • 容量:42.6リットル
  • 重量:約10.9kg

頑丈で保冷力が高いのが特徴です。

このデザインされているカモ柄ですが、なんとそれぞれデザインが違うんです。店頭で購入する分には確認できますが、ネットで注文する場合は来てからのお楽しみですね。

自分だけのオンリーワンのカモ柄ですので楽しみですね!

ウレタンの厚みが5センチと分厚く、5日間氷が溶けないと言われるほどの保冷力を備えています。かなり頼りになります!

スノーピーク(snow peak) クーラーボックス ハードロッククーラー 40QT

 

  • 本体サイズ:約64.8×40.6×39.1cm
  • 容量:38リットル
  • 重量:約11kg

信頼のスノーピーク製の商品であり、アメリカのグリズリー社とのコラボレーションによる商品です。

高い耐久性と、従来のキャンプ用とは比較にならないほどの高い保冷力を誇ります。

こちらの製品もアイスランド クーラーボックスと同様に保冷力は抜群で、4−5日は氷が溶けないとされております。

サイズ感も真ん中のモデルで丁度いいと思います。

ORCA/オルカ Coolers 40 Quart Red

 

  • 本体サイズ:約65×45×44cm
  • 容量:40リットル
  • 重量:約13kg

保冷力については、このオルカ製のクーラーボックスが最強かなと思っております。黒色で存在感も抜群。

キャンプサイトではかなり主役級の存在です。

メーカーによりますと、なんと10日間も氷が溶けない・・・らしいです。他のメーカーと比較しても2倍ですよ。

いや、マジですごいですね。ただ条件にもよると思うので、過大評価しすぎかもしれませんが、性能は間違いないです。

色も色々ありますが、この製品は留め金がイルカのヒレの形をしていてPOPなイメージがありますので、色も赤色だとオシャレで全然ありだと思います!

クーラーボックスで特に保冷力が高いのはイエティ社製が有名ですが、私は人とはかぶらない保冷力最強のこのオルカを強くおすすめしたいです!

スノーピーク(snow peak) ソフトクーラー18 FP118

  • 本体サイズ:約34.3×24.1×22.9cm
  • 容量:18リットル
  • 重量:約0.82kg
  • 材質:PVCナイロン
  • 断熱材:アルミコーティングエアシェル内層材
  • ショルダー ストラップ付

こちらも信頼のスノーピーク製です。

肩にかけても、サイドテーブルの横に置いても丁度いい大きさのソフトクーラーボックスです。

ソフトクーラーボックスですが、ある程度の衝撃にも強いです。

550mlタイプのペットボトルが15本収納できます。

デザインもキャンプサイトの雰囲気を壊さない自然なカラーとかっこよさがあります。


クーラーボックスは、中の食材を新鮮に保つというのが大前提にあります。

保冷力が高いものを選ぶのは当たり前のことながら、自分・家族が口に入れるものを保管するという意味でも信頼のおけるブランドのものから選定して下さい。

それでいてキャンプサイトに映えるかっこいいものを選んで下さい!





  • この記事を書いた人
  • 最新記事
NoBu

NoBu

キャンプを愛してやまない建築士 / 初心者から上級者のキャンパーまで、お役に立てる情報を発信できればと思っております。 / その他投資や節約、資産作りなどにも力を入れております / https://noblog.org

-キャンプ
-, , , ,

Copyright© NoBlog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.